ペトロール

道具・画材

油絵具の毒性は?危険でヤバイ顔料と対処方法を紹介

油絵具で毒性がある危険なものは、シルバーホワイト、カドミウム系、コバルト系、バーミリオンなどがあります。他には揮発性油というものが体調不良を起こします。対処方法は汚れてもいい服装を着て、ゴム手袋をしたり、換気や油絵具がついたら手洗いなどの対処方法をしましょう。あなたは知っていましたか?詳しくは記事にて紹介しています。